女性ホルモンを増やす方法を実践~カムバックあの頃の私~

healthy woman

生活を害する激痛

女性ホルモンを増やす方法をリサーチして更年期障害を上手く切り抜けてみましょう。サプリメントを活用することが重要ですよ。

そもそも何かという話

正面を向く女性

ヘルニアは言葉として「体内の臓器などが、本来あるべき部位から脱出・突出した状態」を指します。 ここでは症例の多い腰椎ヘルニアについて触れていきます。 所謂腰のヘルニアです、ヘルニアと聞いた人の大部分がこれを思い浮かべるかもしれませんね。 これは背骨と背骨の間に挟まって支えている椎間板と呼ばれるものの異常です。 クッション材のようなに働く椎間板が圧力などでぺしゃんと潰れ飛び出してしまって起きます。 初期症状はただの腰痛や筋肉痛と変わらないので見落としがちです。 実はこの記事を書いている私も以前ヘルニアを診断されました。 しかしそう言われるまでそうであるとは夢にも思わなかったというのが正直な感想です。 そうして飛び出した組織が周りの神経に触れることで激痛を引き起こします。 酷くなってしまうと立ち上がることもできなくなり除去手術を要します。 ちなみに、異なるタイプのヘルニアも原理は同じです。

ヘルニアの疑いがある場合は

とにかく早いうちに病院へ行きましょう、整形外科がいいです。 ヘルニアはレントゲン写真には上手く写ってくれません。 なのでMRIによる分析を必要とします。 MRIは数が少なく需要は意外と多いものです。 悪くなってからでは更に数か月待たされるなんてこともあります。 出来る限り早く一度お医者さんに相談してみるのが良いです。 MRIを撮るのは少々高額ですがヘルニアが重くなってからの治療費を考えれば安いものです。 違ったとしたらお金を払ってきっちり違うという証明ができたのだと割り切りましょう。 私は早期発見ができたので今ではバク転もひょいひょい跳んでいます。 そのバク転が原因なのではないか、という指摘はできればやめてください。 腰痛の無い快適な生活を目指していきましょう。